忍者ブログ
歩き遍路日記まとめ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さっきのうどん店には熱いお茶が見当たらなかったので(あったのかもしれませんが)、道ばたの自販機でお茶を買おうとして、やっぱりコーヒーにしました。そしてマイウォーターを忘れたことに今さら気づきました。忘れたというより、荷物を軽くしようという意識が強かったのかもしれません。

前を行くU氏(さきほどお冷やの件で無礼な態度をとってしまった方)から、いきなり質問タイムになりました。
「作家の京極なんとかって、名前なんやったっけ」
どうやら、さきほどの無礼はみじんも気にしてないようす。さすが太っ腹。あ、体型のことではな(後略)。

U氏「春彦か、夏彦か、夏彦やと思うんやけど」
V「夏彦は違うと思う(バッサリ)」
とまたしても無礼な対応! 世が世なら打ち首ものだ。

文明の利器を携帯している某プログラマー氏が、端末で検索にかかる。
「小説家、京極」っと。
プ「見つかりましたー、京極夏彦」
U「やっぱりー、速攻ばっさりやられたしー」
V「いんや、それはなにかの間違い。元文学少女のViju様に限って、そのような間違いアンサーはあり得ません」

プ「あ、もうひとり、京極ばななという人がいます」
V「そ、それ、わたしが言いたかったのは。(実はこのとき始めて知った名前です)ゼッタイソレ」
間違いを認めようとしない強情者。

なんでそんな質問をしたのかと聞くと、さっき通ったのが京極大橋だったから、ですって。

さてさて、そんなおばかをさらしながら歩くも、次の札所は、まだまだ遠そうです。
だんだん足が痛くなってきました。右足の指の裏に豆ができかけたようす。

わたしの右足はよくトラブルを起こします。
きょうははきなれたスニーカーにもかかわらず。
サンダルのときは右足の3本の指に豆ができました(京都宴会参加の際)。
あー、京都の件で思い出しました。
京都の件というのは、昨年の夏、同じグループで『富士登山〜温泉〜京都宴会』というイベントがあり、富士登山なんてとてもムリなわたしは、京都宴会から参加したのでした。

それで、けさJR高松駅に集合したとき、U氏が
「あれ? Vijuさん、打ち上げ宴会からの参加じゃなかったんですか? ほんとに歩くんですか?」
と言ったのだった。そうだ、そんなことがあった。よって、わたしの暴言もかまん(讃岐弁でOK)ことにする、そうする。

そんなわけで豆がつぶれたとき用に、用意周到なViju様はバンドエイドを持って来ているので大丈夫。となるはずでしたが、よく考えたら、寒さ対策のためにGパンの下にパンストを着用しているのでした。はう〜。バンドエイド貼れんやん。パンスト破こうか。

というわけで、パンスト不要。着用するならレギンス+ソックスですね。2月でも歩けば暑いのでアンダーウェアはいらないと思いますが、団体のペースが休憩が多いとかですと、寒いのはつらいですから、そのへんは適宜調整してください。>参考にしようとしている方へ。

それにしても、徒歩速度マックスに近い速さです。体感速度:4.5km/h。コンパスが小さく(短足?)、さらに、ところどころ撮影のために立ち止まります(そのわりに肝心な写真が撮れてないのはナゼ!)

そのたびに1位集団から離されていく第6位走者。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
最新CM
test[03/31 test]
最新TB
プロフィール
Viju
女性
忍者ブログ / [PR]

テンプレート提供 Z.Zone